• 2017-11-16
    • 消防の警防練成会
  • 2017-11-15
    • 霞ヶ関と永田町に国道176号整備の要望活動
  • 2017-11-13
    • 船坂マルシェ
  • 2017-11-09
    • 西宮の子供たちは甲子園球場でも運動会ができます~小連体と中連体
  • 2017-11-08
    • 洋菓子園遊会が「SWEETS LIVE」としてリニウアル!
  • 2017-11-06
    • 先日、恒例の総合防災訓練がおこなわれました。

2017-11-08

洋菓子園遊会が「SWEETS LIVE」としてリニウアル!

きのうは「西宮市洋菓子園遊会#18」でした。

市内のパティシエさんたちのご努力で続けられてきて第18回を迎えました。
ただ、これまで続けてきたこのイベントも、もうそろそろあたらしい展開が必要なのではないかと考えていました。

西宮はたいへんな超優良洋菓子店の集積地です。
そのブランド発信こそが市としてイベントの目的とすべきところですし、
それによって個店のブランド力アップや売上アップに繋がらないといけません。
でも、イベントでたくさん食べた、で終わってしまっているのではないか。
イベントのお客さんたちが店を訪れてくれていないのではないか。
そういう仮説も持っていました。
「安価で大量にスイーツ・おトクなイベント」ととられているような感触があったのです。
シェフたちも同じように「恒例で続けるだけではだめだ」という問題意識もお持ちでした。

ということで、シェフたちと
「今後どうしていくべきか」「何をアピールするイベントにすべきか」
などを意見交換してきました。

そこで出てきたのは、
「直接シェフたちとお客さんでコミュニケーションをとってこそだ」
「シェフの技術を直接見てもらいたい」
そういう意見でした。

ということで、今年の#18からはリニューアルされてその名も「SWEETS LIVE」になりました。
ホテルではなく、兵庫栄養調理製菓専門学校に会場をお願いして、
シェフたちがスイーツを造る実演を近くで見ていただける、また、
それぞれのスイーツをシェフたちが自ら詳しく解説してもらえる、そういう「LIVE」なイベントになりました。

さて、シェフたちと約30倍の倍率を当選されたお客さんたちのいる会場にいってきました。
私にとっては、すばらしいスイーツが次々お客さんに出されるのを、ただ見ているだけ(食べられない)という生殺し地獄でしたが。

キッチンでは人気店舗のシェフたちがみんなで協力してスイーツを造っていきます。
タイトル
タイトル
タイトル
タイトル
印象的だったのは、ライバル店のはずなのにシェフたちがとても仲がよいこと。
それもそのはず、シェフたちは毎月のように集まって勉強会をやったりしています。
各店舗が常に切磋琢磨しあっているのが西宮のスイーツの高いレベルに繋がっているのです。
じっさいのスイーツでは、テイクアウトの店舗では出せないような
「熱いからこそ・冷たいからこそ」「絞りたてだからこそ」も目白押しで
シェフたちの解説では「店では出せないのでイベント特別に…」というコメントもたくさんきかれました。
タイトル
タイトル
↑ウエディングケーキデコレーションの実演も!

いっぽう、「お客さまの声を聴いてみましょう!」でマイクを振られたコメントがしっかりしているのにもびっくりしました。
私ならきっと「激ウマです」とかで終わってしまいそうな…

一日2回、各回50名の合計100名様だけが、この夢のようなイベントを楽しんでいただけました。
お帰りには焼き菓子のお土産まで。
ぜひそのみなさんはインスタグラムやFacebookでどんどん発信していただければと思います。

すばらしいイベントをしつらえていただきましたシェフたちに改めてお礼申しあげたいと思います。

ぜひ高レベル店がシノギを削る西宮においでの際にはお土産にお求めください。
また、西宮のみなさんはお呼ばれするときに、ぜひ西宮の洋菓子をお持ちください。

きのうの日程。

0830 副市長MTG
0900 市営住宅関連レク
1000 小連体
1500 にしのみやSWEETSLIVE