• 2017-09-26
    • エビスロックフェス
  • 2017-09-23
    • 阪急苦楽園口駅前は越木岩神社秋祭りの地車巡行
  • 2017-09-22
    • 【KING BROTHERSが街頭宣伝します~9/24ゑびすロックフェス@アミティ】
  • 2017-09-20
    • 【ボローニャ展20000人突破!】
  • 2017-09-19
    • まちにたいした被害はなかったけれど、職員は早朝から深夜まで対応にあたりました。 
  • 2017-09-05
    • 【ボローニャ展10000人突破!】

2017-09-23

阪急苦楽園口駅前は越木岩神社秋祭りの地車巡行

苦楽園口駅前。
TOYOTAよりBMWのほうが目に付く駅。
その駅前がきょうは通行止めで、越木岩神社秋祭りのだんじり巡行です。
二つある地車のうち一番地車を今年新調し、そのお祝いにえべっさんの地車もきてくれました。
タイトル

そしてわたくし、生まれて初めて地車に乗せていただきました。
わざわざ私の名前の刺繍の入った法被までしつらえていただいていました。
一番地車はベテラン衆の曳く地車で、二番地車は青年会の曳く地車。
親分衆が「若い連中の誇りになるから、市長は二番に乗ってやってくれ」と言ってくれました。
地車からの風景は、ほんとうにすばらしいものでした。
目を輝かせて見ている子供たち、手を合わせて拝むお年寄り。
通りの家や店屋からはお祝儀をもって店主が出てきてくれます。
お祝儀を出してくれた人がいると、曳いている衆で地車の前を揚げて(要はウイリー状態)お礼をあらわします。
それを喜んで写真を撮る人たち。
おしゃれなカフェや雑貨屋さんの並ぶまちが、きょうばかりは下町の風情です。

越木岩地域(苦楽園)は、市内でも独特の地域です。
代々越木岩/越木岩生まれ育ち/余所から越してきた人、親分衆/子育て世代/若者/子供。
どこにも断絶がなくて、みんな地域のことをじぶんごとにしてくれるまちです。
そのまんなかに地車があります。
子供は憧れ、若者は盛り上がり、おとなたちはそれを遺そうとがんばってくれています。

西宮は、便利だから、神戸大阪に出易いから、おしゃれだから住みたいまちだと言われます。
でも、ほんとうの西宮のすばらしさは、自然とまちのほどよいバランスであり、住民のまちへの愛情だと思っています。
越木岩はそれを実感できるまちです。

さいごになにより。
二番地車を曳いてくれた青年会のみなさん、きょうはほんとうにありがとうございました。