• 2017-01-31
    • 教育委員と合同で、文化振興の学校アウトリーチ事業の視察@大谷記念美術館
  • 2017-01-28
    • 西宮市業務説明会~私やいまの幹部たちが西宮市役所を去ったあとに、私やいまの幹部たちができないことに挑戦する人を求めます。
  • 2017-01-19
    • 国交省・財務省に予算要望している成果があらわれつつあります。
  • 2017-01-17
    • 私は44歳になり、震災以降の時間はちょうど人生の半分になりました。
  • 2017-01-16
    • 西宮市業務説明会は1/28土・定員になり次第締切
    • ストークスがエビスタでイベント
  • 2017-01-09
    • 次代を拓くべき新成人たちへ。
  • 2017-01-08
    • 宮っ子Jリーガー祭
  • 2017-01-04
    • 高畑町遺跡@ガーデンズ南側で大発見!

2017-01-04

高畑町遺跡@ガーデンズ南側で大発見!

ガーデンズの南側、臨時駐車場になるところ、自動車学校の道はさんで東側。
なにやら掘り返しているでしょう?
じつは、ガーデンズとその南側一帯、高畑町遺跡という古墳時代の遺跡なのです。
タイトル
ガーデンズや名神東側の県営住宅やこども未来センターや敬愛会病院を建てるときにも、発掘調査をしています。
さて、この臨時駐車場で工事をするにあたって、発掘調査をしたところ、
全国初の発見を含むすばらしい史料が発掘されました。
ちなみに、アクタの地下は北口町遺跡、芸文とコナミの地下は高松町遺跡、線路の北側は甲風園遺跡、アサヒ跡地は津門大塚町遺跡で、
それぞれ古墳時代の遺跡です。

ここは古墳時代の田んぼの遺構です。
土の白っぽいところが畦、黒っぽいところが田んぼです。
タイトル
で、その田んぼから、竪杵(脱穀するキネ・写真の2)!刈り取った稲を干す稲架(ハサ・写真の3)が、
あたかも直前まで使われていた状態で発掘されました。
タイトル
全国初。日本最古最大。むしろ東アジア最古最大。

「銅鐸」とか「銅鏡」のような貴いものは、丁重に扱われますし、もとのモノがよいので、
比較的歴史資料として遺りやすいものです。
しかし、みんなが王様のような生活をしていたわけではないので、その資料から当時の生活や風土を推察することがそれほどできるわけではないのです。
いっぽう、木で作った農機具などは、普段使いされていますし、そもそも木なので、
腐食したり消失したりしやすく、遺りにくいものです。
しかし、当時の生活を推察するためにはこういう資料こそだいじなのです。

そこで、この遺構です。
これほど当時の農具がまとまって出土することは珍しく、当時の農作業をしのぶ重要な史料となります。

教委の学芸員先生にいろいろ聴いてみました。

■なぜこのような木製農具が保存されたのですか?

おそらく田んぼの際においてあったのだろう、それが嵐か何かで田んぼに倒されたのだろう。
そうして田んぼの泥に農具が沈み、酸素に触れにくい状態でそのまま保存されたのだろう。

■いつのものですか、それはなぜわかるのですか?

西暦450年頃の秋です。
同じ地層で出土した土器の形状(写真の1)から5世紀中頃であることは確実です。
春夏モノの農具がなく、収穫モノばかりであることから、秋の嵐で農具が田んぼに沈んだと思われます。

これだけの史料からこんな推察が…
それにしても1700年前のモノなのに、農具なんかはいまとそれほど変わらないのに驚きです。
杵とハサ以外にも、あきらかにノミで切ったような直線的な穴のあいた木片(写真の4)などもありました。
これも農具でしょう。

ちょうど学芸員先生は、古墳時代の木杵について研究した論文も出したことがあるそうで、この遺跡に大興奮でした。

私が視察にいった日には、近隣の深津小学校が見学に来ていました。
これは値打ちありますね。

それにしても、発掘して酸素に触れるとどんどん腐敗していくそうで、毎晩霧吹きしてラップして保存しているそうです。
とにかく早く掘り揚げて保存加工をしないといけないそうです。
だから、児童の見学中にどんどん日が照ってきたら、学芸委員先生や見学に来ていた考古学者たちは、
「あらら~やめて~史料がぁ~」と言っていました。

湯川賞の科学者先生たちもそうですけれど、学者さんたちが自分の専門のことについて話すときは、
完全に少年少女になって、とてもすてきです。

きょうの日程。

0830 副市長MTG
0845 庁議
1000 仕事初め式
1100 教育委員会仕事初め式
1140 社会福祉協議会仕事初め式
1200 ランチミーティング
1400 県庁に挨拶
1600 市立中央病院仕事初め式
1800 民生委員児童委員会理事会新年会

きょうは仕事初めでした。
タイトル
とはいえ、病院は休みなく仕事していましたし、清掃も30日まで収集していました。
大谷記念美術館も2日から開館しています。
私はひとあし早く27日に仕事を納めて、正月はゆっくり過ごしました。
年末30日には報徳学園のラグビー部を応援に花園に行ったり、3日には大谷記念美術館にいったりしました。

例によって一年を振り返ったり、今年の抱負を語ったりするつもりもなく、
ただただやるべき仕事をまいにちして、果たすべき責任をまいにち果たし続けるだけです。

今年もよろしくお願いします。