• 2015-04-18
    • 全国準優勝の高須西のミニバスが、兵庫ストークスの試合に招待されました。
    • 新入職員、新任係長、新任課長の研修をしました。
  • 2015-04-16
    • 5月10日(日)ヴィッセル神戸「西宮市民応援デー」~3000名が無料招待!
    • 生涯学習鳴尾大学入学式
  • 2015-04-13
    • 鳴尾義民~「鳴尾の将来のためには命より水がほしい」
  • 2015-04-11
    • 廣田神社でつつじまつり
    • ららぽーと甲子園で期日前投票をしてきました。
  • 2015-04-10
    • 大学交流センターの共通単位講座で、オリジナル講座を担当します。
  • 2015-04-09
    • NPO法人ママの働き方応援隊の「赤ちゃん先生クラス」
  • 2015-04-06
    • 大谷記念美術館の展覧会-富山県水墨美術館名品選、始まりました(~5/10)
  • 2015-04-01
    • 去る人と来る人と。

2015-04-18

全国準優勝の高須西のミニバスが、兵庫ストークスの試合に招待されました。

高須西のミニバスケットの小学生たちが兵庫県代表として全国大会に出場し、見事に準優勝を果たしました。
彼らにプレゼントをしたいので、アスレチックリエゾン西宮でお世話になっている兵庫ストークスにご相談したところ、
選手たちをストークスの試合に招待してくれることになりました。
しかも、ハーフタイムに、コートにまで招待され、会場全体から祝福されるというサプライズまで!
タイトル
観客席に引き上げてくる彼らには、他のお客さんたちからも声をかけてもらったりしていました。
選手たちも、プロのプレーを見て、さらにバスケをがんばろうと思ってくれたらいいなと思いました。
ほんとうに、おめでとうございました。

また、ご協力いただいた兵庫ストークスさん、ほんとうにありがとうございました。
ちなみに、明日がストークスの今期最後のホームゲームです。
http://www.storks.jp/

きのうの日程。

0830 副市長MTG
0900 新任係長研修
1030 公共施設適正配置打ち合わせ
1100 郷土資料館関連レク
1130 マイナンバー制度打ち合わせ
1300 プレミアム商品券関連打ち合わせ
1400 来客
1500 庁議レク
1530 文化振興打ち合わせ
1615 芸術文化協会定例総会
1750 大学交流センター授業

きょうの日程。

0930 高槻で友人の活動応援
1230 仁川自治会総会
1500 兵庫ストークス試合(高須西ミニバスのサプライズ)
1730 ボーイスカウト阪神さくら地区協議会総会

新入職員、新任係長、新任課長の研修をしました。

今週は火曜に新入職員研修
タイトル
水曜に新任課長研修
タイトル
金曜は新任係長研修がありました。
タイトル

西宮市役所は3000人の社員がいる組織です。
そして、住民福祉増進の現場にいるのは私ではなくて、彼らです。
私がどんな政治をしようと思っても、それを現場で実践してくれる彼らの精励なくしては不可能です。
私がどれほどこれまでの西宮市政を変えようと思っても、彼らの意識と行動が変わらなければ変わりません。
なので、経営者の私が社員に何を求めているのかを明確に自分の言葉で話す機会は、とても重要です。
制度や政策の改革は、議会さえとおればどんどん進められますが、
組織の改革というものは、リアルな社員ひとりひとりによるものですから、
経営メッセージの発信と、そのメッセージを感じてもらえるマネジメントを丁寧に重ねていくことでしか成しえないのです。

「新」入職員、「新」任係長、「新」任課長に共通して伝えたこと。
それは、「ただ前任に倣うのではなく、あらゆることに現在的解釈を与えてほしい」ということです。
平成26年の仕事は、平成26年の課題を解決するために必要だった仕事です。
平成27年に為すべき仕事は、平成27年の課題を解決するためにあらたに為されなければならないのです。


2015-04-16

5月10日(日)ヴィッセル神戸「西宮市民応援デー」~3000名が無料招待!

まずは告知!

5月10日(日)ヴィッセル神戸「西宮市民応援デー」として、
バック自由席無料観戦チケットを抽選で3000名にプレゼントしてくれることになりました。
http://xdl.jp/vissel-nishinomiya.pdf
タイトル
(チラシは、市役所、市立体育館、支所、公民館などで配布しています。)
お相手はエスパルス、試合は16時から、場所はノエスタです。
「なんか機会がなくて…」な人はこの際ぜひ!
「子供たちも連れてったらけっこうな金額になるのよね…」な人もこの際ぜひ!
ほんと、いちどノエスタの臨場感と高揚感を味わってみてほしいのです。
タイトル

チラシD/L記入でもいいですし、スマホからでも申し込みできます。
vkse@m.msgs.jpに空メールして、届いたメールから申し込むだけのカンタンエントリ!
当日は、異競技連携組織「アスレチックリエゾン西宮」での連携イベントなんかも企画中です。

ちなみにわたくし、ヴィッセルのホームゲームはけっこうな頻度で見に行っております。
スタジアムの周りにはおいしいお店がいっぱい。
オススメは、タンドリーチキンのカレーでございます。
タイトル
ネパール人(か?)に顔を覚えられるくらい、毎節このカレーを食っております。
いつも行列なのですが、ネパール氏は全く気にするようすもなく、
片言でくだらないギャグを延々吐き続けながらカレーを盛りつけております。
ギャグでお手許お留守になりがちで、盛りつけ量もいつもバラバラ。皿もベトベト。
超テキトーです。でもおいしい。

前節ホームゲームは、わたくしイチオシの小川慶治朗#13や石津大介#9の得点で大爆勝
タイトル
西宮市民は5月10日、ノエビアスタジアム神戸に集結して、応援しましょう!
http://www.vissel-kobe.co.jp/
ちなみに、ノエスタは、専用スタジアムなのでピッチが近くて、ほんとにすばらしいです。
移動式の屋根があるので、雨の日でも問題なし。
西宮からだと、三宮駅で神戸市営地下鉄海岸線に乗り換えて
10分くらい乗車、「御崎公園駅」徒歩5分です。
地下鉄へはJR神戸や新長田でも乗り換えられます。

生涯学習鳴尾大学入学式

おとといの日程。

0830 副市長MTG
0940 新人研修
1150 湯川記念事業「湯川記念賞受賞者による学文中学での講演」
1400 来客
1430 行政広報打ち合わせ
1530 研修打ち合わせ
1730 開発打ち合わせ
1800 研修設計、講義設計

きのうの日程。

0830 副市長MTG
0900 新任課長研修
1300 施設整備打ち合わせ
1400 教育委員会議報告
1500 総合教育会議打ち合わせ
1600 学校給食関連打ち合わせ
1630 庁内事務適正化打ち合わせ
1700 スポーツ関連レク
1730 香櫨園小学校改築打ち合わせ

きょうの日程。

0830 副市長MTG
0900 広報打ち合わせ
1000 生涯学習鳴尾大学入学式@鳴尾会館
1300 県市長懇話会
1630 来客
1700 職員採用打ち合わせ

さて、きょうの午前中は「生涯学習鳴尾大学」の入学式にいってきました。
鳴尾の地域で、高齢者の生きがい活動事業の中心として、
近隣の武庫川女子大などのご協力で地域が運営している生涯学習プログラム。
今年の"新入生"の平均年齢は73歳、なんと最高齢は90歳!です。
タイトル
オトナになってから、東京にある先生の講演を聴きに行き。
そして、ふと「この先生、母校の先生だ…」と思ったことがありました。。
大学のときには単位さえくれれば、でマトモに聴いていなかった先生の授業を、
わざわざ交通費を払って丸一日使って…。
やっぱり「学びたい!」という意思がないと、ほんとうに学問って意味ないよね…と痛感したしだいです。
きょう入学した"新入生"たちは、人生経験を積んで、改めて「学びたい!」と思って入学します。
それはそれは値打ちあるでしょうね。
学んだことは、それを教えるときに、改めて自分のアタマで整理できるものです。
ぜひ鳴尾大学で学んだことを、ご家族や子供たちに教えてあげてほしいな、と思いました。


2015-04-13

鳴尾義民~「鳴尾の将来のためには命より水がほしい」

きょうの日程。

0900 来客
1000 鳴尾義民法要
1200 戦略部ランチミーティング
1300 観光事業打ち合わせ
1400 教育委員打ち合わせ
1530 年度当初校園長研修会
1600 庁内コミュニケーション議論
1700 デザイン打ち合わせ
1900 集会

きょうの午前中は「鳴尾義民法要」でした。

1591年の大旱魃。
水不足に苦しんだ鳴尾の住民は、隣の瓦林村に水を分けてくれと乞いました。
瓦林側が断ったため、大庄村(尼崎)の野武士福原弥平が、鳴尾村住民と協力して、
勝手に水路を通して水を採取しました。
これが原因で両村に争いが生じ、奉行所は鳴尾村住民を処断することになりました。
「鳴尾の将来のためには命より水がほしい」と訴える鳴尾の農民に、
水を永代利用する代わりに25人が打ち首に。
命を以て水利を鳴尾にもたらした25人を、鳴尾の人は「義民」と称えることになりました。

タイトル

いまも毎年4月12日に、浄願寺で鳴尾義民法要が営まれています。

西宮の人たちは西宮のことがすきです。
「いいまちだよ」と自分のまちのことを愛しています。
その「西宮への愛」をもうひとつこえて、
西宮を自らの誇りとし、「西宮がいいまちであるために貢献する」ことを促すような
そんなまちづくりをしていきたいと思っています。
それが、施政方針のなかでも述べた「シビック・プライドの醸成」。

西宮の歴史に敬意を持ち、西宮の現在を愛しているならば、
西宮の未来のために、命を賭すことまではしなくても、せめて投票くらいは。