• 2014-04-23
    • 諸々、しばしお待ちください。
  • 2014-04-21
    • 西宮の勝利です。
  • 2014-04-19
    • 【取り戻そう。私たちの西宮】
  • 2014-04-18
    • 選挙6日目。
  • 2014-04-17
    • 選挙5日目。
  • 2014-04-16
    • 選挙3日目。
    • 選挙4日目。
  • 2014-04-14
    • 選挙2日目。
  • 2014-04-13
    • きょう、選挙が告示されました。
  • 2014-04-12
    • きょうは市議会議員として最後の日になりました。
  • 2014-04-11
    • 【私への誹謗中傷は好きにやればいいですが、あたらしい政治を望む西宮市民への攻撃は、西宮に対する敵対行為です。】
  • 2014-04-10
    • きょうはひとつ市政報告会をやったあと、公開討論会でした。
  • 2014-04-09
    • 【西宮の子を持つ親に※拡散希望※/私の「放課後政策」に関するデマについて】
    • 現職の反論に対する反論
    • 【最後1週間!】 ボランティアのご協力のお願い
  • 2014-04-07
  • 2014-04-06
    • 今晩のイベント、ネット中継します~【 拡散希望!こちらの情報をぜひFacebookやtwitterでシェアして拡散してください!】
  • 2014-04-05
    • きょうは甲子園方面に街頭宣伝に出かけました。
  • 2014-04-04
    • 【公開討論会では、討論は公開されないことになりました。】
  • 2014-04-02
    • 【事務所開きでの挨拶の動画をyoutubeにアップしました。】
  • 2014-04-01
    • 【ボランティアスタッフのお願い】

2014-04-23

諸々、しばしお待ちください。

改めて、みなさま、たいへんお世話になりました。

たしかに、「これ以上ぜったい無理」という活動を連日する、という日常から、
開放されるということにおいては、ちょっとほっとしました。
一年半に亘る刑期を終えて出てきたようなものです。
ただ、これからの厳しい情況を考えると、さらに腑の奥が疼くような気持ちです。
喜んでいる場合ではないからです。
「勝って兜の…」的な意味ではなく、ほんとうにこれからがたいへん過ぎます。

肉体的・精神的疲労が限界近いので、明日検査に行ってきます。
ゆっくりめに再起動していますが、それでもやることは山ほどあります。
スタッフの何人かはまだまだ残務の整理やこれからのことに追われています。

もうしばらくすれば、それぞれから近況の報告やこれからの提案もさせていただけると思います。
それまではどうか、しばらくお待ちいただくことをご容赦ください。


2014-04-21

西宮の勝利です。

昨夜開票されました西宮市長選挙で59,576票をいただき、当選をはたしました。

これは、今村の勝利ではありません。西宮を愛する人たちすべての勝利です。
これは終わりではなく、始まりです。
しがらみのない、文教住宅都市に相応しい公正で持続可能な政治の幕開けです。

ふり返ればたいへんな重圧の毎日でした。
私が当選しなければ、もう二度と西宮は政治に期待することはないだろうからです。
私も、これだけやってだめなら、もう西宮は(すくなくとも私では)救えないと思っていました。
ほんとうにほっとしました。

いっぽうで、相変わらず投票率は36.41%でした。
これほどやって届かなかった63.59%の人には、どうすれば西宮に帰って来ていただけるのか、
これから考えていかなければいけないことだと思っています。

相手側からは、ひたすらネガティブキャンペーンをされた選挙でした。
応援してくれている人たちへの脅迫や嫌がらせもひどいものでした。
妻や子があればできなかった選挙だと思いました。
ですが、過ちは誰にでもあるものです。
きのうまでの過ちを追求したり、それについての謝罪を求めたり、逆に攻撃したり。
そのようなことをするのはまったく無意味です。終わったことはいいのです。
これまでの「市長=議会馴れ合い」政治から「市長⇔議会対立」政治にするつもりは毛頭ありません。
そもそも、議会のなかには、現職より私の提案している政策に近かった議員も多くあるはずですし、
相手側に推薦を出した政党や団体にしても「現職」という理由で消極的な支持をしていたところがほとんどのはずです。
繰り返すようですがこの選挙は、私に投票した人たちだけではなく、西宮すべての勝利です。
これからはともに住民の福祉の増進のために是々非々で健全な議論をしていきたいと思います。
また、これまでの硬直した組織では、情熱や能力を活かせなかった多くの西宮市職員がいます。
彼らはもっとできるはずです。
ほんらいのちからを発揮して、あたらしい西宮市政をともに造りあげていきたいと思います。
改めて、これから今村ひとりで造れるあたらしい政治ではありません。
西宮を愛するすべての皆様におかれましては、
強固なしがらみ政治を打ち破った強い意志で、これからのご協力をお願いしたいです。

最後に、私とともに闘ってくれたすべての人、投票所で「今村岳司」と書いてくれたすべての人に。
ほんとうに西宮を救ってくれてありがとうございました。
何十年に亘って、子や孫に「私は昔、西宮を救ったんだ」と自慢してください。

西宮の復活祭を、西宮すべてで祝いましょう。
ほんとうに、おめでとうございます。

さて、片付けもたいへんですし、身体もぼろぼろですから病院にいきたいですし、
なによりこれからのあたらしい市政運営について考えなくてはいけません。
たくさんいただいたメールやご連絡への返事も、これからさせていただきます。
しばらくかかりますが、ご容赦下さい。

(公選法の改正によりweb上で当選のお礼をすることは可能になりました)


2014-04-19

【取り戻そう。私たちの西宮】

さきほど、最後の街頭演説を終えました。
きょうは約40分の街頭演説を11本やりました。
みなさんにご心配いただいた身体も声も、最後までもちました。
むしろ、きょうになって、かえってきのうまでの疲れが恢復したかのようでした。
声も出るようになり、演説も、何かがおりてきたかのように調子がよかったです。

あしたのための1年半の活動でやり遺したことは、なにひとつありません。
チラシを受け取ってくれた人がどんどんチラシを配る側にまわり、
加速度的に今村陣営は膨張していき、大きなうねりとなっていきました。
最後の演説の周りには、誰が誰かわからないくらいたくさんの人たちが集まってくれました。

しがらみのない、公正で、あしたに責任を持つ政治。
文教住宅都市という誇り高い都市目標に敬意を持つ政治。
つまり、あたりまえの政治。

救急医療・小児医療の充実。
中央病院の再生。
高齢者在宅療養環境の整備。
文教住宅都市に相応しい学校教育の実現。
全児童対象の日の入りまでの学校開放。
保育士不足や多様化する働き方への対応と高い保育料の是正。
津波・豪雨災害に強いまちづくり。
そして、アサヒビール工場跡地の税金ムダ使い公共事業のストップと、
公務員労組との馴れ合いでできなかったあらゆる行革・財政改善の実現。

これらを実現することは、わたし一人でできることではありません。
選挙の主役は、政治を選ぶ権利を持つ市民です。
「あたりまえの政治」は、私とみんなで協力しなければ実現しないものです。

だから、投票に行きましょう。

自分の持っている一票のちからを諦めないでください。
明日の投票所が閉まるまで、それぞれでやるべきことをやり切ってください。
向こうだって必死です。自分たちが何十年守ってきた既得権が侵されようとしているのですから。
だから、こっちも、最後までやりきれることがもうないのか考えながらやってください。
一人でも多くの西宮市民に対して「投票に行かないとあたらしい政治は実現しない」と伝えて回ってください。

ともに、文教住宅都市を守るために立ち上がりましょう。
そして、あしたの晩、今村岳司が市長になるとすれば、それは今村岳司の勝利ではなく、
それは、西宮市民全員の勝利であり、文教住宅都市西宮の歴史と未来に捧げられるべき勝利です。

取り戻しましょう。私たちの西宮を。

さて、あしたは、投票所がしまる20時まで、あらゆる更新ができません。
つぎのご報告は、「レコンキスタ完了」であるはずです。

それでは、最後の夜駅立ちに出かけます。

タイトル

(最終日の活動)

 甲子園口駅駅立ち
  ↓
 塩瀬公民館個人演説会
  ↓
 西宮北口ACTA北側
  ↓
 西宮北口ACTA南側
  ↓
 西宮北口ACTA北側
  ↓
 JR甲子園口駅前
  ↓
 JR西宮駅前フレンテ
  ↓
 阪神西宮駅前エビスタ
  ↓
 JR西宮駅前フレンテ
  ↓
 阪急夙川駅前
  ↓
 阪神西宮駅前エビスタ
  ↓
 西宮北口ACTA北側
  ↓
 阪急西宮ガーデンズ(最後の演説)