• 2014-07-23
    • 特別委員会でアサヒビール工場跡地について【さらに】あたらしいスキームを提案しました。
  • 2014-07-21
    • 祭が近づくと、唇はからからと乾き、胃から酸っぱいものがこみあげ…。
  • 2014-07-16
    • 愛民可煩也
  • 2014-07-14
    • 個人的にはMVPはロッベンで。
  • 2014-07-11
    • 国道176号線の名塩工区は本年度末に供用開始になります。
  • 2014-07-10
    • フィルターのかかっていない情報をとれる現代なので、こちらをご覧いただければよいと思います。これ以上ない情報公開です。
  • 2014-07-09
    • 特別委員会でアサヒビール工場跡地についてあたらしいスキームを提案しました。
  • 2014-07-08
    • 時間がたつのが早い。
  • 2014-07-07
    • サンテレビの「出会いのまち西宮」、放送は7/12(土)1745~1800
  • 2014-07-06
    • KING BROTHERS
  • 2014-07-05
    • これまでは、「いい報告は市長がする・悪い報告は職員が何度もアタマを下げにいく」とやってきた。
  • 2014-07-04
    • 「その程度のマンガなら書けますよ」「だいたいの数字を”エイヤ”でいいなら出しますよ」

2014-07-23

特別委員会でアサヒビール工場跡地について【さらに】あたらしいスキームを提案しました。

きのうの日程。

0700 原稿調製
0830 副市長MTG
0845 政策調整会議
1030 産業政策懇談会
1300 卸市関連打ち合わせ
1330 防災関連打ち合わせ
1400 政策局打ち合わせ
1500 来客
1530 表彰
1600 市政ニュース打ち合わせ
1630 来客
1730 アサヒ関連打ち合わせ

きょうの日程。

0700 整理
0830 副市長MTG
0930 アサヒビール問題特別委(出席はなし・待機)
1300 アサヒビール問題特別委
1530 福祉打ち合わせ

きょうの委員会は午前中に議員だけでの議論があったうえで、午後から委員会でした。
まずは、前々回の委員会で提案したスキーム(民活導入を前提に都市整備公社でいったん取得)について、
先方の企業からお断りいただいた、ということを報告しました。

簡潔にいえば、
・他の民間を公募することで良好なまちづくりを実現するとしたものであるなら、同じデベとして受けられない。
・すでにアーク不動産は「対象地にふさわしい良好なまちづくりをすすめる」ことを前提にプロジェクトに参入している。
・ガイドラインの策定やまちづくり基本協定の締結に向けた取り組みを精力的に進めながら、市との協議をする。
・風俗営業関連施設や、周辺の教育環境に影響を及ぼすような住宅団地の立地は計画していない。
・第三者への権利譲渡に際しても、まちづくり基本協定の遵守は継承する。

要は、「市のスキームは受け入れられないけれど、民間デベとして良好なまちづくりをすすめる」と、
アーク不動産から回答いただいた、ということです。
簡潔に言えば「民間企業には乱開発をされるのではないか」という一部の危惧を払拭してくれた、ということです。
※そもそもアサヒ西宮工場跡地の開発は業界ではたいへんな注目案件となっており、そこで「乱開発」などしようものなら、
企業としての信頼を失ってしまいます。
実際にアーク不動産とは、良好な協議が進行しておりましたし、「乱開発」は現実的にはありえない、という情況でした。

さて、さらに、午前中の議論を踏まえての各会派からの意見を受けて、いったん休憩をとってもらい、
こちらとして提案できるあたらしいスキームを考える時間をいただきました。
そこで今回新たに提案したのは、

<提案>

【県との統合病院用地の候補地の一つとして、アサヒ跡地のうち、2.6haを土地開発公社が一定期間押さえる。】

・アーク不動産からの「市当局と議会がまとまること」という返答、及び、今回の議会からの前向きな提案を受けたことを受けての、再提案。
・公共施設のなかでは、「県との統合病院」なら検討できると(6月定例会で)答弁済。
・「統合病院が実現するとするならばここ」という「統合病院用地」ではなく、すでにある現有地に加えての「候補用地」
・もしこのスキームで進めるとしても、アサヒ跡地がすなわち統合病院の場所となるわけではない。
・土地開発公社がいったん押さえるが、将来的に取得することになれば、その主体は統合病院の法人ないしは、県と合同の意思による。
現状の基本協定条件程度の価格、かつ、統合病院にしなければ売却、他の公共施設の整備に活用することはない。
・あくまで相手があってのことなので、提案が受け容れられないこともあり得る。

という提案をいたしました。
(上記、実際の議会配布資料より)

議員からの提案を受けて考えた方針を、約50分の休憩で職員たちと議論を詰めて肉付けしてもらいました。
議会からこの提案に対する返答は明後日にいただくことになりました。
議会がこの提案を歓迎してくれるかどうかはわかりませんが、
こちらとしては、「公共事業用地として取得すべき」という議会の意思と、
「中央病院単独の移転は無意味・統合病院を実現すべき」という私の大きな政策方針のそれぞれを
発展的に取り入れた提案をしたつもりであり、
それぞれの提案に齟齬はないはずのものです。
「議会の民意」も「市長選挙の民意」もどちらが引っ込んだわけでもない、
どちらもが議論をしたうえで出てきているあたらしい提案です。

これまた、だいじなのは、前回の提案同様あくまで相手があってのことなので、何も決定事項ではないということです。
「市がアサヒ工場跡地を統合病院用地として取得」とか「アサヒ跡地に県との統合病院!」などと書かれることがあるとして、
それはもうぜんぜん事実ではない、というのは、上記をきちんと読んでいただければご理解いただけるはですので、
先にご報告しておきます。
そもそも病院の統合じたいが県の意向があってのことですし、
土地の取得に関してもアーク不動産の意向があってのことですし、
このあたらしいスキームを議会が歓迎するかどうかもまだわかりません。
あくまで、いまじてんでの議論の進捗、ということです。
繰り返すようですが、「まだ何も決定事項ではない」ので、流言蜚語にご注意ください。

    ■    ■    ■    ■

ところで、こないだのブログ記事。

女性からのコメントは軒並み「レシピみせろ!」だったのにはびっくりでした。
情報開示請求。
とはいえ、素人が冷蔵庫にあったもので適当につくったもので、たいしたレシピではありませぬ。
僭越ながら。。

【桃と生ハムのカペッリーニ】
1.桃を剥いてさいの目に切ってスプーンの背中で粗くつぶす。
2.にんにくをみじん切りにしてオリーブオイルで温める。
3.カペッリーニを茹でて氷水でしめる。
4.上記1と2、ちぎった生ハムをボウルに入れて、オリーブオイルと塩とパスタと和える。
5.生ハムをかざって盛りつけて、黒こしょうをひく。

【スップリ的なもの】
1.にんにくのみじん切りと残りものの焼魚をほぐしたものとひやご飯とをオリーブオイルで炒める。
2.上記に牛乳を入れてリゾット的なものをつくる。
3.リゾット的なものを平ためのお団子にして衣をつけて軽く揚げる。
4.ケチャップと砂糖とオリーブオイルを混ぜたソースを上に添える。

たいしたことはしていないです。素人ですから。
材料をちょっとずついいものを使うだけでぜんぜんおいしくなると思います。
外食したり出来合のものを買ったりすることを考えればだんぜん安くあがりますから、大した贅沢ではないと思います。
オリーブオイルや醤油をちょっとこましなものにするだけでぜんぜん違います。
何が入っているのかわからない「○○の素」やら「○○ソース」やらを使わないだけでぜんぜん違います。
(というより、ほんとうに食べるものを選んでください。特に子供がいるご家庭は。)


2014-07-21

祭が近づくと、唇はからからと乾き、胃から酸っぱいものがこみあげ…。

先週金曜日の日程。

0700 整理
0830 人事案件
0900 政策局打ち合わせ
1000 文化レク
1030 財政レク
1100 来客
1130 勤労福祉打ち合わせ
1300 卸市関連
1400 兵庫県南東部国道連絡会
1630 打ち合わせ
1700 アサヒ関連打ち合わせ

水曜に書きましたとおり、木曜はお休みをいただきました。
で、連休は舞台をみにいったり、あんまりお腹にたまらなさそうなものをひさしぶりにつくってみたりして過ごしました。
桃と生ハムの冷製カペッリーニと、スップリです。
タイトル
タイトル
土佐酢を仕込んだりもしました。
で、きょうは出勤して、資料の整理をしていました。

ところで、じつは、お祭りへのご招待をぱらぱらいただいております。
しかしながら、わたくしは、お祭りとか賑やかな場というものが何よりも苦手でして…。
先日も、お招きいただいたお祭りの日の午後から(夕方はお祭りだ…)と思って落ち着きがなくなり、
唇はからからと乾き、胃から酸っぱいものがこみあげ…。
せっかくのお祭りに、不安に押し潰されそうになりながら苦笑いを引きつらせて参加していることじたいも申し訳なくてつらいです。
けっきょく、壇上に上がることは固辞し、お招きいただいた方にご挨拶だけさせていただき、失礼しました。

政策運営の仕事は、これ以上ないくらいしているつもりです。
それこそが政治家の本分であるはずです。
これまでがほんらいでなかったのです。
「西宮市長」は行政経営の統括者であり、政治家であり、「エライ人」ではないのです。
挨拶や式典で疲弊してしまっては、行政運営や政策課題の解決に支障が出ます。
そもそもお祭りに、政治家など不要です。歌と踊りと屋台と子供が主役です。
「顔が見えない」とおっしゃるならば、
政策の報告や、政策の議論の場であれば、きちんと設けますし、毎日の活動はきちんとブログで報告もしております。

どうかご理解ください。ほんとうにすみません。


2014-07-16

愛民可煩也

きのうの日程。

0730 整理
0900 来客
0930 産業レク
1000 包括外部監査レク
1100 来客
1240 来客
1300 整理
1500 こども支援局打ち合わせ
1530 来客
1600 文化振興レク
1630 教委レク
1700 来客
1730 子供子育て懇話会
2030 アポ

きょうの日程。

0700 整理
0800 委員会打ち合わせ
0930 アサヒビール問題特別委
1600 危機管理推進会議レク
1700 アサヒ関連打ち合わせ
1900 アサヒ関連打ち合わせ

将有五危、必死可殺也、必生可虜也、忿速可侮也、廉潔可辱也、愛民可煩也。

/将たる者の気をつけるべき五つのこと。
/命知らずな者は殺される。
/命に執着する者は捕らわれる。
/キレる者は罠にはまりやすい。
/面子に拘る者は実をとれない。
/情に脆い者は判断を複雑にしすぎる。

孫子の「九変」にある言葉です。

きょうの委員会にもマスコミが入っていました。
好きに書けばいいです。彼らも読者の喜ぶモノを書かなくてはならないのです。
「廉潔可辱也」

きょうも厳しい議論になりました。
仕方がありません。議員の皆様は市長に阿ることなく、住民に説明責任を果たす議論をしなくてはならないのです。
「必生可虜也」

私がいくら貶められようが、いくら嬲られようが、それが西宮を守るためならば問題ありません。
それが私の仕事です。
「忿速可侮也」

そもそも、議員の多くは、私を攻撃するためではなく、落としどころを探るために議論をしています。
一部を除けば、おそらく導きたい結論は、さほど遠くないのです。
ですから、議論の途中経過を以て、こう言ったああ言ったいうのは、無意味です。
必ず、市の利にならないところ、説明のつかないところに結論は持っていかないので、
新聞の書くだろうことは気にせずにお待ちください。
みなさまご心配なく。

さて、あしたは委員会の予備日でしたが委員会がなくなりましたので、お休みをいただくことにしました。
ドクターストップを押してずっと出ていましたので、休めるときに休みます。
夕方にどうしてもはずせないものがひとつありますが、それ以外はゆっくりします。

おやすみなさい。