• 2016-02-10
    • 若手・現場の提案をどんどん実現していきます
  • 2016-02-08
    • 土曜日には「西宮九十年祭」を開催しました。
  • 2016-02-05
    • 平成28年度採用・事務/技術職「業務説明会」の開催・ぜひ大学生に拡散お願いします
  • 2016-02-03
    • 冊子「赤ちゃんへの手紙」vol.2、出ました!

2016-02-10

若手・現場の提案をどんどん実現していきます

きのうは「ステップフォワードアワーズ2015」の発表会でした。
タイトル
http://xdl.jp/diary/?date=20151014#p02
全庁から「各部署でのよい取り組み」を募集して、審査・発表をおこなう、というものです。
全庁から集まった44のすばらしい取り組みから、幹部が会議でじっくり審査した5つの取り組みを、
市でいちばん大きい会議室で発表してもらいます。
発表するのは現場責任者の係長級。上司はもちろん、現場の仲間たちも応援にきて盛り上げます。
この5件はもう、甲乙付けがたいので、プレゼンを見てくれたみんなの投票で優秀・最優秀を決めます。

うちの会社は奥ゆかしすぎて、せっかくのいい働きを自慢しない傾向があります。
うちの会社は余所の部署の働きに対して関心が低い傾向もあります。
うちの会社は、一部を除いて「負けずにうちも」という文化がないのも問題です。
(学校と消防は競うのが大好きです・ライバルが市内にあるからです、たぶん)

どれが最優秀なのか決める、というより、
他の部署の人もいるところで、堂々と自分たちの取り組みをアピールし、
それから他は気付きを得て共有する場にしたいと思ってやりました。

また、自分たちの取り組んでいる政策を、的確に市民にアピールする癖をつけてほしいと思ってやりました。
「褒めてくれ」「オレがオレが」がアピールの目的ではありません。
西宮市民が「私たちの役所が、図書館が、消防が、こんな取り組みをしている!」と知ることは、
誇りや愛着をもってもらうことにつながります。
(私のFBにも「がんばったジマンは不要だ」的書き込みがあったことがありますが、同じことです)
ちゃんとアピールしないと、せっかくその取り組みに触れていても気付かないものなのです。

さて、この日プレゼンしてもらったのは、
「地域防災マップの作成と活用」(防災機器管理局)
「阪神北広域こども急病センターとの連携+健康医療相談ハローにしのみや」(保健所)
「X線透過装置による非破壊検査」(消防局)
「下水道事業のBCP策定」(上下水道局)
「新たな本との出会いのためのきっかけづくり」(図書館)
タイトル
の5つのプレゼンで、優勝したのは図書館、準優勝は消防局でした。

防災機器管理局の取り組みは、近隣からもとても注目されている取り組みです。
http://xdl.jp/diary/?date=20150629#p01
保健所の取り組みは、市の大きな政策課題を解決するすばらしい事業です。
http://xdl.jp/diary/?date=20150701#p01
http://www.nishi.or.jp/contents/0003458800030006600188.html
災害時に「下水道復旧」と「土木」の両方の仕事を両立させなければならない下水道部の取り組みは、
他のインフラ部門もぜひ学ぶべきすばらしい取り組みです。

勝ちにこだわる消防は、消防長を含む幹部たちで発表者を厳しく訓練しまくったらしく、すばらしい発表でした。
鬼軍曹たちの前ですごい緊張感だったと思います。お疲れさまでした。
最優秀賞の図書館司書のプレゼンは、さすが司書といえるもので、
聴いていて「すてきな取り組みだね」とほっこりさせる、すてきなプレゼンでした。

このアワードの発表会に合わせて、業務改善提案の優秀賞+入選の発表もおこないました。
これらも、実際にその提案が新年度からどういう検討に入っていくか、を発表しました。
せっかくの現場からの提案ですから、
こんどは私を含む幹部たちが実現のためのはたらきをしなくてはなりません。
優秀賞は「市費の支払いにおけるクレカ使用を認める規則改正の提案」でした。
ほか5点の入選も含め、こちらも新年度から実現に向けた検討を始めます。

アワードの発表会では、私は蝶ネクタイをして司会を担当しました。
タイトル
みんなもりあがってくれてよかったです。
会社の士気を高めるためには、酒の場以外で楽しく盛り上がれる場が必要だと思っています。

   ■   ■   ■   ■

先週2日には、「国内先進事例研究会」の発表がありました。
こちら、若手職員が実際の現場の政策課題に対して問題意識を持ったものについて、
その改善手法の研究のために先進自治体に視察に行くことに経費を付けたり、
改善を具体化するためのスキームを戦略的に支援したりするものです。
発表は2組「市税収納率向上への取り組み」「生活保護世帯に対する就労支援」でした。
それぞれ現場の2~5年目くらいの職員が提案し、研究したものです。
前者については新年度から取り組みを開始、後者については新年度から提案をそのまま実施します。
タイトル
タイトル

よく「第三者の視点」と言われますが、ふつうに考えて、
いちばん課題に近いところにいて、いちばん現実的で効果的な解決の手段を発想できるのは、現場にいる職員です。
彼らが「よい取り組みは評価される会社だ」「提案すれば実現する会社だ」と思ってくれる会社になれば、
どんどん課題を解決していくことになると思います。

私はどこまでいっても監督です。
試合に出ているのは選手たち。
彼らの能力や情熱を引き出すだけで、この会社はぜんぜん変わるはずです。

きのうの日程。

0830 副市長MTG
0915 来客
1000 防災会議
1100 財政見通し打ち合わせ
1130 保健所打ち合わせ
1200 ランチミーティング
1300 消費者教育推進計画レク
1330 アサヒ工場跡地関連打ち合わせ
1400 納税関連レク
1500 ステップフォワードアワーズ2015プレゼン大会
1830 会合

きょうの日程。

0830 副市長MTG
0900 中央病院関連打ち合わせ
0930 市政ニュース打ち合わせ
1100 会合
1400 原稿調製
1430 税制関連レク
1500 広聴レク
1530 さくらFM関連打ち合わせ
1600 教育関連レク
1630 総教センター関連レク
1700 来客
1730 人事関連打ち合わせ
1800 原稿調製
1930 スポーツ関連打ち合わせ


2016-02-08

土曜日には「西宮九十年祭」を開催しました。

今年度は市制90周年の記念の年度です。卒寿。
西宮は1925年(大正14年)に市制を施行しました。
周年とはいえ「90」なので、
これまで積み重ねたものを振り返るというより、ここから10年積み上げて100周年を迎えるというコンセプトで、
式典モノより、ちゃんと楽しめる質の高いコンテンツ、
それでいながらあんまりマニアックだったりしない楽しい雰囲気にしたいな、と思ってつくってもらいました。
「90周年記念式典」とかじゃなくて「九十年祭」。
アミティホールは2階席まで、いいかんじで満員御礼でした。

すばらしい演奏をお聴かせいただいた音楽協会若手のミュージシャンたち、
トークを披露してくれた西宮出身の俳優・生瀬勝久さん、
スポーツと社会貢献についてのシンポジウムにご参加いただいた
柳本晶一さん(女子バレー監督・西宮市スポーツセンター理事長)×奥野史子さん(シンクロ)、
そして、トークとシンポジウムと司会をしていただいた桂米團治さん、
ほんとうにありがとうございました。

私は柳本親分と奥野さんとのシンポをごいっしょしました。
タイトル
柳本さんはたいへんな迫力です。
きっと長身バレーボール選手たちといっしょに写っている画が印象にあって、
あまり大きい人の印象ないかもですが、182cm、ものすごい迫力です。
「西宮市スポセンの理事長を請けて下さい」とお願いにいったときも(こわい…)と思いました。
いまは優しい親分ですが。
奥野さんはたいへんな美人です。
ご案内かもですが、朝原宣治さん(アスレチック・リエゾン・西宮会長)の奥様です。
夫婦でオリンピアン。
子供の育ち、高齢者の健康、いろんなところに、トップアスリートの経験や知識はとても価値のあるものです。
みなさま、西宮のスポーツ振興に快くご協力いただいておりまして、そんな話で盛り上がりました。
タイトル

それにしても桂米團治さん、トークやシンポジウムのリード、ほんと神業でした。
促されるままに話しているだけで、ちゃんとストーリーができあがっていくのにはほんとうに驚きました。
私のスポーツ振興の考えかたや、現在の市の取り組みを事前レクしたわけでもないのに、
気がつけば、お話ししたかった内容はほとんど引き出してもらっていました。
お客さまはなかなかお気づきじゃないと思いますが、ほんと、「プロ中のプロの司会」でした。

    ■    ■    ■    ■

さて、この祭典にあわせて、
市の各方面のボランティアでながく貢献いただいている方々に感謝状をお受けいただきました。
大きな会の会長さんなどには表彰や感謝状贈呈をさせていただく機会もあるのですが、
「いつもお世話になっているのになかなか晴れやかに感謝させていただいていない人」を
各部署から推薦してご足労願いました。
こういうみなさんたちといっしょに、西宮市の90歳の誕生日をお祝いできてうれしいです。
また、みんなで100歳をお祝いしたいと思っています。

土曜日の日程。

1230 市制90周年記念感謝状贈呈式
1330 西宮90年祭

きょうの日程。

0830 副市長MTG
0900 墓地整備レク
0915 総務打ち合わせ
1000 政党要望会頭説明会:政新会
1200 施政方針打ち合わせ
1300 記者会見
1430 来客
1500 来客
1530 観光事業打ち合わせ
1630 儀典打ち合わせ


2016-02-05

平成28年度採用・事務/技術職「業務説明会」の開催・ぜひ大学生に拡散お願いします

さて、今年もやります「西宮市業務説明会」
「西宮市職員になりたい」と思ってくれているかた・ちょっと興味関心をお持ちいただいているかた向けに、
経営者である私の話や、働く(比較的若手の)職員の声を通じて、
この会社のリアルなすがたを知ってもらおうというイベントです。
タイトル
弊社採用の最大の問題は、
「どういう職場か」「どういう人材を求めているか」が、きちんと伝えられていないというところです。
一般企業の採用によくあるような「伝え方が弱い」というよりむしろ、
「積極的に誤った先入観をもたれている」ために、誤解を払拭しないといけない、というのが課題です。

「9時~17時でルーティンの事務作業」と思われがちです。
「大人しくて生真面目で従順だが、口べたで挑戦的でない人に向いている」と思われがちです。
はたして実際の西宮市役所が、なにを目指しているどんな会社で、どんな人がなにを思って働いているのか、
「機動的な課題解決とビジョナリーな目標実現のために改革が進む、挑戦的な会社」としての西宮市役所のリアルを、ぜひ見に来て下さい。
もちろん本編終わってから、直接西宮市職員に質問していただいたりもできます。

2月20日(土)、(1)10:00~12:00、(2)13:30~15:30の2回開催します。
場所は阪急西宮北口駅南西(芸文側)プレラにしのみや5階のプレラホールです。
定員は各回290名
昨年は大人気で追加公演までやりました。
タイトル
(↑この写真は昨年のもの/今年はもっとグレードアップするですよ)
今年はハコを大きいところに移すかわりに、追加公演は想定していません。
WEBの専用フォームからお申し込みください。
http://www.nishi.or.jp/contents/0003675900020000800504.html

公務員志望の人、公務員試験対策している人だけが対象ではありません。
むしろ、公務員志望じゃない人にこそ、おこしいただきたいくらいです。

きのうの日程。

0830 副市長MTG
0900 上下水道事業審議会答申受け
0930 来客
1000 業務説明会打ち合わせ
1300 防災訓練の振り返り
1330 雨水対策関連打ち合わせ
1400 来客
1430 庁舎周辺整備打ち合わせ
1530 生活保護関連レク
1600 組織関連レク
1615 教育大綱関連打ち合わせ
1645 広聴関連打ち合わせ
1700 施政方針調製作業

きょうの日程。

0830 副市長MTG
0900 中央病院関連打ち合わせ
0930 90周年記念式典打ち合わせ
1000 政党要望会頭説明会:会派ぜんしん
1330 環境衛生大会
1500 3月定例会議議案説明
1600 総務打ち合わせ
1700 アクタ西宮ステーション関連レク
1730 施政方針打ち合わせ
1900 会合