• 2015-05-24
    • その他プラを分別しよう。
  • 2015-05-23
    • 西宮清掃事業協同組合と「災害時における生活系一般廃棄物の収集運搬に関する協定」を締結
    • 友達の結婚式で倉田市長とご一緒しました。
  • 2015-05-22
    • 環水平アーク。
  • 2015-05-19
    • ららぽーとに期日前投票のお礼+タワレコららぽ店に突撃~「あいみょん」に遭遇。
  • 2015-05-18
    • 大阪都構想について。
  • 2015-05-17
    • 市政報告広聴会×4
  • 2015-05-16
    • ちょうど一年前のきょう、私は市長になりました。
  • 2015-05-10
    • ゴール裏のサポのみなさんにプレゼントしていただいた「イマムラ・チャント」に感動しました。~ヴィッセル神戸・西宮市民応援デー
  • 2015-05-09
    • 来週から「市政報告・広聴会」を開催します。(市内20箇所)
  • 2015-05-08
    • 関学で授業をしました~「地域政策入門A」

2015-05-24

その他プラを分別しよう。

広報課「次の号は"その他プラ収集の啓発"を一面に。こんな感じで」
わたし「お、そか。で、じぶんら、西宮市民っやったっけ?」
広報課「そうです」「ぼくもです」
わたし「おう。で、じぶんら"その他プラの分別"、してる?」
広報課「…え、ええ、、ごくさいきん、始めました…(小声)」
わたし「ぐぬぬ」
(…無言)
わたし「ちなみに、おれも市長になってからだわ。ははは!」
(…安堵+あかんやんけ…)
わたし「分別してみて、どない思った?」
広報課「けっこうあるもんやな、と」
わたし「せやな。けっこう溜まるから嬉しいよな。で、分別はめんどくさい?」
広報課「そうでもないですね」
わたし「どんな手間が増えた?」
広報課「燃えるごみ+ビン缶に加えて、もういっこゴミ箱ふやすくらいですかね」
わたし「この記事は、分別してない人に読んでもらわんと意味ないよな?」
広報課「ですね」
わたし「この案なら、たぶん読むのは、すでに分別してる人だけやな」
広報課「そうかもですね…」
わたし「それ考えたら、どんなストーリーを展開するべきか、変わってくるんとちがう?」

昨年市長になっていらい、市政ニュースの1面と8面の監修は、毎号広報課と議論しています。
月に2本も全世帯のポストに問答無用でねじ込まれる超強力なプッシュ型メディアです。
でも、それにしてはもっと読んでもらう工夫をするべきだよねぇ、とずっと思っていました。

どんな記事を取り上げるか。
どんな切り口で取り上げるか。
どんなレイアウトでどんなデザインでどんなコピーで表現するか。

ということでできたのが、この記事。
タイトル
カッコよくするとか、オシャレにするとかじゃなくて、
誰に読ませて、その人に何をさせたいのか、伝えるべきことがなにか、きちんと考えて、
これからも記事をつくっていこうと思っています。

毎月10日と25日は市政ニュースの日
これからもぜひご覧になってください。

それと。
「その他プラの分別収集」、ぜひご協力ください。
これまでやってなかった人!
やり出したら、ちょっとうれしくなってきますよ。
「おっ、プラのマーク発見。こっちのゴミ箱にいれたるで、ふふふっ」みたいなしあわせな気持ちになります。
小学生のころ、消しゴムカスをいっぱい集めて丸めたくなるような気持ちと似ています。
で、一週間経てば驚きの量。

きょうの日程。

1000 市政報告広聴会(8)@山口公民館(32人)
タイトル
1000 市政報告広聴会(9)@塩瀬公民館(18人)
タイトル
1000 市政報告広聴会(10)@甲東センター(数えわすれ…)
タイトル

さて、きょうは市政報告広聴会が3本。
きょうで全20本のうち半分が終わって、折り返しです。
「わ、まだ行ってへんわ!」という方は、残りの公演にぜひおいでください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

5/27水 1830 市民会館 4階中会議室平日晩

5/31日 1000 若竹公民館 3階講堂
5/31日 1300 鳴尾公民館 3階講堂
5/31日 1500 今津公民館 3階講堂
5/31日 1700 香櫨園市民館 1階会議室

6/ 3水 1000 甲東センター 3階集会室平日朝

6/ 6土 1000 上ヶ原公民館 3階講堂
6/ 6土 1300 高木センター 3階集会室
6/ 6土 1500 上甲子園公民館 2階講堂
6/ 6土 1700 瓦木公民館別棟 第4集会室


2015-05-23

西宮清掃事業協同組合と「災害時における生活系一般廃棄物の収集運搬に関する協定」を締結

きのう、西宮清掃事業協同組合と「災害時における生活系一般廃棄物の収集運搬に関する協定」を
締結させていただきました。
タイトル

西宮市はゴミの収集の65%を民間事業者・35%を直営で回しています。
私は民間委託を拡大すべきだと考えています(程度については議論が必要です)。

さて、昨年市長になってすぐに、西宮のゴミ収集を担っていただいている民間事業者6社の組合である
「西宮清掃事業協同組合」と話しあいをする場を設けていただきました。
そこで私が申し上げたのは、
「民間委託の拡大を進めるべきという考えかたにあるのは間違いない。
 しかし、"災害時などにはどうするのか"という問題があるのも現実。」
ということでした。

そこから一年。
事業者のみなさまは、協議を進め、事業者側からのお申し出でこのような協定の締結に至りました。
・土砂や浸水被害等に生じた家財ごみ等の集積が散乱した場合の応援
・粗大ごみの収集運搬について災害により増大した場合の応援
・災害時に増加が予想される不法投棄物の収集への応援
以上について、原則として無償でご協力いただく、というものです。

さて、災害のときには、市職員は、自分が被災者であっても、市のために駆けつけてきてくれました。
大災害に至らないまでも、警報が出れば多くの市職員が待機体制をとり、現場に駆けつけている、ということは、
昨年の台風のときにもお知らせしてきたとおりです。
このたびの協定は、そういった「西宮のための使命」を、市職員以外にまで拡げることになります。

「この協定は、従業者の皆様に、
 ご自身が被災された場合でも任務についていただく、
 ということを要求することになるとおもいます。
 そのてんについて、従業員様の反応はいかがでしたでしょうか」
とお訊きしましたら、

「20年前も、即日3割くらいの社員は出て、翌日から収集をしました。
 みんな"西宮のためにやりたい"と使命感を持って歓迎してくれました」
とおっしゃっていただきました。

現在、西宮市では、災害時にあらゆる部門について応援をしていただく「災害時応援協定」を、
全部で46本、締結させてもらっています。
西宮のみんなでまちを支えていくという体制づくりを進めさせていただくのは、
ほんとうにありがたいことだと思っています。

西宮清掃事業協同組合と従業員のみなさま、
また、これまでに締結させていただいたあらゆる協定にご協力いただいているみなさま、
ほんとうにありがとうございます。

こないだの日程。

0830 副市長MTG
1000 市政報告広聴会(7)@安井市民館(27人)
1230 来客
1330 青少年愛護協会総会
1430 原水禁総会
1600 ふるさと納税関連打ち合わせ
1730 広報研修
1830 子供関連打ち合わせ

タイトル
市政報告広聴会には27人おいでいただきました。

おとといの日程。

全日 整理
1830 市政報告広聴会(8)@フレンテ練習室(22人)

タイトル
市政報告広聴会には22人おいでいただきました。

きのうの日程。

0900 老人クラブ連合会
1100 百間樋戸開式
1230 副市長MTG
1330 宮水学園関連レク
1400 ゴミ収集にかかる災害時応援協定締結式
1430 ゴミ関連レク
1500 財政レク
1515 広報関連打ち合わせ
1530 校区カルテ関連打ち合わせ
1630 子供関連レク
1750 大学交流センター授業

友達の結婚式で倉田市長とご一緒しました。

きょうは友達の結婚式でした。

10年以上前の学生のころからうちで活動してくれて、
私の選挙を何度もいっしょに戦ってくれました。
何度もしんどいときに助けてくれました。
彼は箕面市役所の職員になり、同僚の美人と結婚することになりました。
私は「新郎友人」としてお招きいただきました。

新郎と新婦の共通の職場の上司が倉田市長。
ごぶさたしていましたが、思いがけずごいっしょしました。
タイトル
楽しいパーティーをありがとう。
おしあわせに。


2015-05-22

環水平アーク。

いま西宮で環水平アークが見られています。

タイトル

初めて見た。