• 2014-12-18
    • 若手職員をつれて東京出張にいきました。
  • 2014-12-15
    • 甲子園ボウルと水野さん
    • アサヒ特委~工場跡地の一部取得について土地所有者と基本合意
  • 2014-12-13
    • 生瀬地区に地区課題の説明にいきました。
    • 「科学者の話」というすばらしきエンタメ
  • 2014-12-12
    • 議案がとおらなかったからといって、住民のみなさまにご迷惑をかけることはありません。
  • 2014-12-08
    • 西宮市職員の受験を考えている方向けの「西宮市業務説明会」、2/1開催!
  • 2014-12-07
    • ヴィッセル最終戦でみやたんとなぜか遭遇…、そして、ブルーインズはX1残留決定!
  • 2014-12-05
    • 「ぼくはあんたが、前よりさらに大っきらいになった!」
  • 2014-12-02
    • 投票にいこう(投票日は12/14)
  • 2014-12-01
    • ひと月くらい前に演ったライブの動画をyoutubeにアップしてもらいました。

2014-12-18

若手職員をつれて東京出張にいきました。

おとといの日程。

0800 整理
0830 副市長MTG
0900 打ち合わせ
0930 議会運営委員会
1000 市議会本会議最終日
1130 来客
1300 産業部事業棚卸打ち合わせ
1400 環境事業関連打ち合わせ
1430 教育委員会議レク
1500 来客
1630 議会関連意見交換

きのうの日程(東京出張)

1100 霞ヶ関出向職員との懇談
1230 
1400 楽天
1600 リクルート(社内報)
1700 リクルート(コミュニケーションエンジニアリング)
1830 リクルートと食事
1930 リクルート(じゃらん)

きょうの日程。

0800 整理
0830 副市長MTG
0845 政策調整会議(幹部会議)
1100 さくらFM収録
1300 子供局関連レク
1330 福祉タクシー応援協定締結式
1430 人権関連来客
1500 議会関連打ち合わせ
1530 選挙啓発打ち合わせ
1630 阪神水道企業団議会
1830 弊社忘年会

きのうは東京出張でした。
一件アポが入ったら旅費がもったいないので、とにかく朝から晩まで予定をぎっちり埋めました。

まずは午前中。
西宮市役所から国交省・厚労省にそれぞれ出向している職員(二人とも若手)を訪ねました。
せっかくうちからいってくれているんですから、ごくろうさまということもありますし、
私も働いたことのない霞ヶ関はどんなところなのか、いろいろ訊きたいじゃないですか。
それに、彼らが吸収したことは西宮市役所ぜんたいに活かしていかなければいけません。
彼らから訊いてきたことを、またじょうずに庁内に発信していきたいと思っています。

二件目は楽天
先日、「ヴィッセル神戸最終戦」で三木谷さんと名刺交換をさせていただいたのもありますし、
「西宮と楽天でもっとコラボしてできる新規事業はないか」ということで、
以前から親しくさせてもらっている楽天の取締役とブレストしました。

三件目からは品川から東京駅に移ってリクルート
社内報→組織コンサルティング→観光事業のそれぞれについて、ほんとうにいろいろ教えてもらいました。
リクルートを辞めたのが1998年。
そこから16年も経っているのに、貴重なお時間を割いてたいへん示唆に富んだアドバイスをいただけたことに、
こころから感謝します。

さて、今回の出張、弊社の若手社員といっしょにいきました。(楽天アポから合流)
タイトル
うちの社内報を担当している広報課一年目の職員、秘書課の職員、観光振興課の職員。
それぞれの管理職といくより、これからうちの会社で主力としてがんばる社員にこそ、
生き馬の目を抜くような会社で仕事をしている人たちと会うことで刺戟を受けてもらいたい、と思ってそうしました。
広報課のやつなんて、たまたまうちの「庁内ニュース」を担当しているから、という理由で同行してもらいました。
なんだかんだ言って私は3000人の会社の社長です。
その出張に入社8ヶ月めで同行というのは、彼はきっと仕事運がいいんです。
夕食は友人のリクルート社員とうちの4人組で餃子を食べました。
みんな「そんじょそこらの研修なんかよりよほど勉強になった!」と大興奮で、
雪で遅れる最終新幹線に乗って帰ってきました。

さて、ほんとうにたくさんのヒントをいただけた有意義な出張でした。
それぞれお時間いただいたみなさまと、アレンジしてくれたリクルート時代の友人たちに、こころから感謝申し上げます。

それと、今晩はいまから弊社秘書課の忘年会です。
これまでは市長も副市長もそこらじゅうの忘年会のハシゴで秘書はその同行。
どの部署でもやっている忘年会がなかったそうで。
「忘年会とかやりたいん?」って訊いたら「やりたい!」と言ってくれたので、
いつも支えてくれている職員のみなさんと今晩はゆっくりすることにしました。


2014-12-15

甲子園ボウルと水野さん

きのうは甲子園ボウルでした。
それはそれはファイターズのナイスゲームでした。
「これでも厳しい鳥内監督は"社会人に勝てない!気を引き締めていかないと!"とか言うのかなぁ…」と話していたのですが、
記事には「出来過ぎ」と出ていてほっとしました。
やっぱりそうですよね。ほんとうにすばらしいゲームでした。

タイトル

試合前には、元京大監督の水野さんにお会いしました。
協会幹部のみなさんたちと較べて、あいかわらず「田舎のお爺ちゃん」感満点の水野さんにほっとしました。
それにしても、監督就任1年目で部員50人の追手門をDiv2優勝に持ち込み、
しかも入替戦で京大と対戦したなんて、ロマン過ぎです。
監督は「まだまだ。実力差ありすぎ」とおっしゃっていましたが、これから楽しみです。
ちなみに、この「京大×追手門」が今季リーグ戦2番目の入りだったそうで…
「京大の2部落ちなんてたいへんだ!」とみんなが駆けつけたんでしょうが、それはそれで淋しい話。
来年は「京大×関学」で大入りにできるような活躍をギャングスターズには期待したいです。

ファイターズには、3年連続辿り着いて3年連続シーガルズに負けていたライスボウルで、
今年こその勝利を期待しています。

アサヒ特委~工場跡地の一部取得について土地所有者と基本合意

きょうの日程。

0800 整理
0830 副市長MTG
1000 アサヒビール工場跡地問題特委
1130 来客
1300 清掃事業レク
1330 環境関連レク
1430 政策関連打ち合わせ
1500 出張の打ち合わせ
1600 政策関連打ち合わせ
1700 市長室関連打ち合わせ
1800 整理

きょうはアサヒの特別委員会でした。
重要な進展がありましたので報告です。

【工場跡地の一部を取得することについて土地所有者と基本合意しました】

7月25日の特別委員会で、市議会全会派から諒承された提案内容(※1)に基づいて
土地所有者と交渉を重ねてきましたが、
このたび、売買条件について基本合意に至りました。
※1)土地所有者との交渉が成立すれば、市立中央病院と県立西宮病院との統合病院を整備するにあたっての候補地の一つとして、工場跡地のうち2.6ヘクタールを西宮市土地開発公社が一定期間保有する

【じゅうぶん説明のできる金額で、統合病院の候補地として土地を取得できることになりました。
5年間保有し、統合病院にならない場合には返品します。】
という話です。

売買条件に関する基本的合意事項
・売買の目的は、県・市統合病院の建設候補地の一つ
・売買代金は、2.6haで55億550万円 (70万円/坪:21.175千円/平米)
 └従前の金額+経費程度の金額、かつ、鑑定評価や実勢価格と較べても妥当な金額
・統合病院建設用地とならない場合は、土地所有者が売買代金と同額で買戻す
 └他の用途には転用しません
・買戻しの期限は平成32年3月31日(5年間)
・新設道路、公園等の整備は土地所有者が実施
・土地譲渡の申込みに対する回答期限は来年2月末日
かつ、売買代金の支払い期限は来年3月末日

ということで、今後は、上記合意事項に基づき土地所有者と細部についての協議を進め、
3月定例議会に関連予算案等を提案させていただき、
議会での承認が得られれば、来年の3月末までに土地の引き渡しと売買代金の支払いを完了する予定です。

「そんな都合のいい条件で土地が手に入るのか」と言われたこともありましたが、
これまでの交渉の結果として、
「妥当な条件で土地が入手できる手はずに~あとは手続きを」ということです。


2014-12-13

生瀬地区に地区課題の説明にいきました。

きょうの日程。

1000 生瀬地区自治会連絡協議会説明
1300 PTAコーラスのつどい
1400 西宮湯川記念科学セミナー
1800 医療関係会合

きょうの日程ひとつめは、生瀬地区の自治会長さんの集まりでした。
先だっての「市政報告広聴会」で生瀬地区の事業(国道176号の整備、生瀬コミバスなど)についての質問がたくさんでまして。
それらにお応えしたうえで、「ちょっと何かの機会にご報告にいきましょうかね」ということで今日になりました。

きょうのご報告の内容は、
国道176号線整備の進捗
 ├国交省は名塩工区を今年度末供用開始に向けて努力中
 └生瀬工区を重点的に国交省に絶賛要望活動中
青峰連絡道(青葉台-花の峯)整備の進捗
 └来年度用地買収、H28~30で整備工事予定
生瀬門戸荘線(セルヴィオの際南武庫川沿の狭い道)
 └県に絶賛整備要望中
生瀬コミバス
 └スムーズに来年度本格運行開始できるように各方面調整中
という内容です。

地区からの質疑応答としては他に、
花の峯の崖崩れ(台風11号)の避難勧告解除はいつになる?
 └崖の土地所有者に応急対策を指示しており、それができたら。
花の峯宅地耐震化推進事業の進捗について
 └市の負担等について調整中
・生瀬街道の防犯灯が少ない+そもそも宝塚より暗いのでLED化してほしい。
 └来年度より直営化してLED化します。乞うご期待。
などがでました。
日ごろから各課題については議論しておりますし、
細かい内容についても事前に所管部署からレクを受けておりますので、
お請けした質問には、私がほぼすべてお応えいたしました。

タイトル

このように。
「今村市長は地域に出て行かない」と言っている人もいますが、
ちゃんと説明する内容のある件についてはどんどん地域に出てまいりますので。

「科学者の話」というすばらしきエンタメ

きょうの午後は「西宮湯川記念科学セミナー」にいってきました。
以前紹介した「湯川記念賞」(http://xdl.jp/diary/?date=20141031参照)とおなじく、
西宮市が湯川秀樹先生にゆかりがあるということでやっております「湯川記念事業」のひとつで、実はたいへんな人気事業です。
きょうもフレンテホールは満員。

きょうは京都大学大学院理学研究科教授:佐々真一先生
「小さなシステムの揺らぎと情報のダイナミクス」でした。
ええ、じゅうぶんに宇宙語です。

私は、こういった「科学者の話」が大好きです。
といっても、私は科学については平均程度の理解しかない完全な文系人間ですので、
ほとんど話の意味は理解できません。
それはもう、エンタメとして、ライブとして、大好きなのです。
私は、科学じたいではなく、とにかく才能のある優秀な人が大好きなのです。
芸術家やアスリートと同種の敬意を科学者にたいしてもっているのです。

「能」とか「エスニックな儀式でおこなわれる音楽と踊りの儀式」のようなものです。
つまり、意味がわからなくてもその醸し出す雰囲気じたいがじゅうぶんにエンタメなのです。
学者という仕事は、自分の知的関心を生業にすることができるというすばらしい仕事です。
理系の秀才天才が自分の全関心の対象について興奮しながら話すさまは、
ほんとうに輝いていてうつくしく、そしてとても楽しいものです。

さて、きょうのお話。
「第2種永久機関」「マクスウェルの悪魔」「分子モーター」「沙川貴大」などのタームが印象に残りました。
それぞれ全く意味はわかりませんが。

タイトル

そうして、私が「内容は全く意味わからんけど佐々先生のライブは楽しかった!」と満足していたら、
質問タイムで、私のすぐ前にかけていた市立西宮の高校生が、がっつり内容に関する質問をされておりました。すげぇ。。
彼と佐々先生の遣り取り、何の話を遣り取りしているのか、全く意味わかりません。
凄腕剣士同士の戦いで「速すぎて剣が見えない!」ってなるみたいだなぁと思っておりました。

この隠れた人気事業、さらにおもしろい展開をしたいな、と思っています。

   ■   ■   ■   ■

ところで、きょうは土曜出勤でした。
私は今週、水曜に休みをとっておりますのでそれは問題ないです。
ただ。
きょうの日程、どれにいってもその事業を担当している職員はいるわけで。
半年間ずっと思っているんですが、この会社は休日出勤が多すぎます。
それならきちんと平日に代休とれなければいけません。
店屋や料理屋は土日がかき入れ時なら平日にスタッフは休むものです。
でも、うちはそうなっていない。
ちょっとこれは、うちの会社の仕事の仕方じたいを抜本的に変えなければいけないと思っています。